デュタステリドで髪の毛にボリュームが戻りました!

デュタステリドが主成分となったAGA薬

デュタステリドが主成分となったAGA薬デュタステリドでも初期脱毛はある

40歳を前にして、抜毛が増えたなと感じていました。
毎日シャンプーをする度、ドライヤーをかける度に大量の髪の毛が落ちていき、お風呂掃除をする妻からは排水溝の掃除をするのが嫌と文句を言われました。
元々は髪の毛が多い事が自慢だったので、最初の間は髪の毛が抜ける事もそれほど気にはしていませんでした。
ただ何となく髪の毛がボリュームダウンしたなと思い始めた頃、妻から「頭頂部が凄い事になっているよ」と言われ、急いで手鏡で確認したところ、確かに頭頂部の地肌が丸見えになっていました。
自分は薄毛とは無縁だと思っていただけに、この惨状にはかなりショックを受けました。
そして回りからもこの頭頂部を見られていたのだと思うと、急に恥ずかしい気持ちにもなりました。
まだ40歳にもなっていない年齢、このまま放置しているとさらに酷い状態になると思い、育毛治療を始めようと決めました。
薄毛治療するためにいろいろな薬が出ていますが、その中から私が注目したのはデュタステリドが主成分となった薬です。
最近になって日本でも薬事承認され、病院などでも手に入れられるようになったAGA薬で、少しでも高い効果が実感出来るものを試したいという思いでした。
効果が高い分、副作用も起こりやすいという情報を知り、私はAGA治療を専門に行うクリニックで処方してもらう事にしました。
服用するにあたりの注意事項、どのような副作用が起こるか等も教えてもらい、安心して薬を試す事が出来ました。