デュタステリドで髪の毛にボリュームが戻りました!

デュタステリドでも初期脱毛はある

発毛治療薬デュタステリド : デュタステリド配合の【デュタス】効果はプロペシアの3倍? – ミノキシジルとフィナステリドで育毛に挑戦!

デュタステリドが主成分となったAGA薬デュタステリドでも初期脱毛はある

これで薄毛の悩みも改善出来るとワクワクしながら服用を始めたのですが、最初は予想外の出来事が起こってしまいました。
何とこれまでの抜け毛より大量に髪の毛が抜け始めたのです。
日に日に抜ける量も増えていき、一向に抜け毛が止まる様子も無かったため、医師に相談してみたところ、初期脱毛の可能性が高いと教えられました。
全ての人に初期脱毛が起こる訳ではないけれど、デュタステリドでも初期脱毛になる人はいるとの事で、薬の効果が現れていると思って続けて下さいとアドバイスされました。
抜ける量が多いだけにやはり少し心配しましたが、ここは医師の言う事を信頼し、あまり気にしないように努めました。
私の場合、初期脱毛は2ヶ月ぐらい続きました。
おかげで髪の毛のボリュームも無くなりましたが、抜ける量が減っていった時にはかなりホッとした気持ちになりました。
また心配していた副作用ですが、私は少し風邪のような症状が出ました。
この症状はすぐに治まり、性欲減退や肝機能障害などの副作用も全く出ませんでした。
自分の中では効果を出すためには少しぐらい副作用を我慢するしかないと思っていただけに、初期脱毛だけで済んで良かったと思います。
2か月間の初期脱毛が終わってからは、細くなっていた髪の毛にハリやコシが戻り、髪の毛自体に元気が出てきました。
その段階ではまだ発毛効果は見られませんでしたが、髪の毛が自然と根元から立ち上がる感じで、特にドライヤーをかけた後はふんわりとしたボリュームも出るようになりました。
効果の高い薬ではありますが、すぐに薄毛が目立たなくなった訳ではありません。
ただ初期脱毛を経て、少しずつ髪の毛に元気が戻り、全体的に量も増えてきたような感じです。
デュタステリドの服用を始めて1年が経過する頃には、すっかり見た目の印象も変わってきました。
妻に頭頂部の確認をお願いしたところ、つむじ部分の薄毛はすっかり改善され、地肌も目立たなくなってきたよと教えてもらいました。
髪は女の命とも言いますが、薄毛が改善されると、男にも髪の毛は重要だと感じさせられます。
やはり見た目の印象が随分変わり、職場の同僚からも「どんな育毛剤を使ったの?」と聞かれるほど、効果が実感出来ています。